光脱毛とレーザー脱毛

脱毛方法の中でもメジャーな2つである光脱毛とレーザー脱毛の違いをお話します。
光脱毛は光のエネルギーを利用して行う脱毛法です。
黒い色、メラニン色素に働きかけて、毛根部分にダメージを与えます。
特殊なフィルターを通した光で、脱毛に合った波長が使われます。
1回の施術はサロンによっても違いますが、10分程度で終わる場合が多いです。
広い面に光を照射することができるので、腕や足にも使われます。
現在の脱毛法の中では、いちばん痛みが少ないと言われてます。
しかし効果の出方はレーザー脱毛に比べて遅いというのが欠点です。
一方、レーザー脱毛は医療機関で行っている脱毛法で、レーザーの光で毛と細胞に働きかけます。
肌質が合えば、とても良い結果が得られます。
出力は、光脱毛と比べて強いので、通う回数は少なくてすみます。
しかし肌が弱い方は、医師に相談してから決めましょう。
費用はレーザー脱毛のほうが高くなります。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ