ずっと綺麗な足でいたいから光脱毛で美脚を目指す!

7a9d62cebbb8165899a5fa04c4b7841c_s

脚を出す機会が多い女性

スカートや膝丈のパンツを穿いたりと、女性はなにかと脚を出す機会が多いです。
ストッキングをよく穿く女性も、黒などの濃い色でなければ肌が透けて見えてしまうので、ムダ毛処理をサボれない箇所といっても良いでしょう。

バタバタと忙しい朝に、着替えの途中で脚のムダ毛に気づいて後悔をした経験はありませんか?
こんな時、多くの女性がしてしまうのが、カミソリや電気脱毛器、ワックスなどの自宅ケアです。
こうした処理の仕方は、埋没毛や色素沈着といったものを招き、ブツブツ脚になってしまいます。

サロン脱毛は自宅ケアの手間が省けるという大きなメリットと共に、ムダ毛を理由に着たい服をためらうこともなくなります。

間違った脱毛方法はとても危険です

自宅でのケアといえば、代表的なのがカミソリです。
カミソリは、正しい使い方やアフターケアをしないと、毛穴が赤く盛り上がったブツブツ脚になってしまいます。
ですが疲れていたり忙しかったりすると、ケアがわずらわしく感じる事もありますよね。

また、綺麗に剃ろうとして逆剃りをする方がとても多いのですが、実はこの方法は毛穴付近の皮膚を傷つけてしまいます。
他にもピンセットや脱毛ワックスで無理やり毛を抜くと、強い刺激により毛穴が広がります。
剃るのも抜くのも、肌を傷めるだけでなく毛穴がブツブツになる原因です。

光脱毛とレーザー脱毛

サロンで脱毛をすれば効果が持続するため、自宅ケアの回数が劇的に少なくなると忙しい女性に人気があります。
中でも一番人気があるのが、光脱毛です。
サロンによって「フラッシュライト脱毛」など他の呼び名が使われることもあります。

他にもレーザー脱毛がありますが、これは照射の強さが異なり、専門医のみが行うことができます。
強い照射で脱毛するため、肌の弱い人にはあまりおすすめはできません。
それに対し光脱毛は、出力がレーザー脱毛に比べて弱く、肌の弱い方でも安心して施術ができるのです。
肌への負担が少ないという事は、美しい足を保てる最大のメリットであり、美脚をキープできる優れた方法なのです。

脚脱毛はどれくらい通えばいい?

光脱毛をする場合、個人差はありますが、だいたい3回目から毛の密度が薄くなってきたと実感する方が多いです。
しばらく通う必要がありますが、光脱毛なら10回前後で完了します。

毛の密度が高い方や濃い方は、だいたい15回前後でしょう。
このように何回かサロンに通う必要があるので、選ぶ時は通いやすい場所がおすすめです。
ブツブツ脚の根本的な原因は自宅ケアにありますから、サロン通いをして自宅ケアを減らし、カミソリや毛抜きが招くブツブツ脚を防ぎましょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ